車査定士との交渉のやり方交渉術

車を売却する際にできる限り高額査定をしてもらいたと思っているのはユーザーの正直な気持ちです。
そんなときはとあるルールを実践することで車査定の金額をアップさせることができることをご存知でしたか?

 

記録簿を正確に書いておくと査定しやすくなる??

 

査定開始になる場面でも記録簿を手渡したり、査定士に見えやすい場所に記録簿をおいておきましょう。そうすることで査定氏自身が注意して見なければ箇所特定させることができます。
確かに修復歴があったり、交換歴がある部品などはマイナス評価を受けやすそうです。
しかし、しっかりと修復を施されていればマイナス評価ゼロで通ることも。

 

傷や凹みを隠さずに申告しておく

 

確かに傷や凹みは査定においてマイナス評価の原因となります。
しかし自己申告でマイナス評価をアピールしておくことで査定士としてはプラスの部分を探すことに力を入れてくれます。

 

当日までに車を綺麗にしておく

 

明らかに数か月洗車していない車ですと買い取った時点で洗車をしなければならいことが目に見えます。
外装が汚いと内装もよほど汚いんだろうという推定が働きプラス評価をしたくないという気持ちが働きます。
欲をいえばホイールやブレーキダストも綺麗にしておきましょう

ホーム RSS購読 サイトマップ